斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
渋滞

さすがに アウトレット 入場待ちの 車が 1車線 つぶしています。
私は 床屋さんに
床屋さんは 同級生です。
「スーパーマーケットの中にある 床屋さん 行列なんだって」
「ここは?」
「誰も来ない。」
日本の経済社会をデフレに導いたものは いろいろと 原因が ありますけど
1000円の床屋さんは 髪を切るだけだという。
髪を洗わないで 切って落ちた髪の毛は ブロアで 吸うだけだと思う。
でも 少しは 洋服の中に落ちますよね。ちょっと 嫌ですね。
でも 四回通えるよね。
でも 髪を洗ってすっきりとして 帰りたいですね。
料金を 払って 帰ってきました。
夜は 持ち帰りの牛丼でした。
これも安いですよね。
正直 回転寿司 美味しいですよね。
回らない おすし屋さんが 言いました。
「お客さんが 子供を 連れてきまして 子供が このお店 お寿司が 回ってこない」と 泣き出したそうです。
お店の 奥さんが 急いで おもちゃ屋さんに飛んでいって 回る おもちゃを買ってきて それに 大将が 乗せて 回したそうです。お子さんが 泣きやんで おいしそうに 食べたそうです。
そりゃそうですよ。
本物の おすし屋さんが 握ったお寿司が まずい訳ないですよね。
あっという間に このあたりの道が 混みはじめました。
裏街道を行っても 渋滞した 道との交差点は 避けられません。
・・・でも 渋滞している車は 私の車一台くらい 通してくれても 体制に影響しませんから 止まってくれました。
ありがとう
| - | 19:35 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする