斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
あの日から1年

 

ここは 小櫃川 河口ちょっと手前

民家も見えますね。

もっとも 危険な 堤防なんです。

川が 出ると 民家が 近いため 住民は 常に 避難を しています。

木更津市椿地域も 川が 民家に 迫っていますね。

どちらも 川が カーブしている外側なんです。

どうしても 抉り取られるように 削られてしまいます。

 

議会に向かうと 「ちょうど 一年経ったな。小櫃川の堤防の補強は どうなっている。」と地元から言われました。

たまたま 教育民生常任委員会に参加していましたが 急遽 千葉県の建設課に 出向きました。

「ここ一年は 復旧で 大変でしたから・・・」と 県職員の説明を受けました。

何度か来ているのですが 職員も 変わってしまいますので 最初から 説明を

・・・・やってくれるのかな

県議に 連絡をして 帰ってきました。

県議はすぐに 現場を 見に来てくれて ありがたいですね。

 

いかんせん 市議なので 市に言うと 「2級河川は ご存知のように 県の管理にありますから ・・・」

・・・要は 何も出来ないと言うことではないか

「せめて 県に 連絡だけ入れてくれよ。私が 出向くから。」

・・・市議だと 御願いするだけですから

「返事 いただけますか?」

「ま 現場を まず 見てからですね。」

・・・把握してない ということではないか

| - | 18:07 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする