斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
博識なタモリさん

昔から 何故か 「せど道」といわれてきた 細い道が 町内の中心にあります。
道の両側の両家は 今でも こうして 草一本生やさないように 管理しています。
この突き当りが 町内のいわば裏がわになっていて 古くから 我が家が苗代とし使っていた田んぼがあります。
ちょっと写真でも見えるように 田植えぐみの木が うかがわれます。
その下で 苗を取るのを見ていた 覚えがあります。
なんで せど なんだろうと思っていました。
「ぶらタモリ」 で タモリさんが 奈良の町の中で「裏手にある 背戸という 場所が・・・・・」と言われました。
・・・・・そうなんだ 裏が 背戸なんだ。
裏に通じる 背戸道なんだ。
ようやく 誰にも聞けないことが わかって すっきりとしました。
それにしても 私は 「土質工学」などを 勉強したのですが それよりも 博識なのは 感心します。
| - | 18:42 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする