斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
立ち話

ミーちゃんは いいね
悩みがなく
たまには 車のガソリンを入れよう。
スタンドに立ち寄ると お客さんが います。
マスクをした人が「たかねさんだね。」
私もマスクをしているので わからなかったのかな。
「今 魚漁師は困っているんだ。」
・・・相手も マスクをしていたので よくわからなかったけど ちょっと 会釈だけはしておきました。
「どうにか ならないかな。」
魚の値がつかないので 海に出ることも出来ないという。
たとえ 僅かでも 収入になれば 出たいのだが 仲買さんが 来ないという。
仲買は 買っても 売ることが 出来ないという。
「市は 何とかならないかな。」
・・・・・
なんとも 言いようが無い
「国のお金が 降りてくれば ね。」
・・・・・国が 漁師まで どのように 面倒をみれば いいのか
飲食店も大変だろう。
その方たちだけでなく 関連が 多くあるので みんな 困っているのです。
経国済民
経済とは 民のためにあるのです。
| - | 20:39 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする