斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
法事 弔事 そして お祝い

かねてから 母の四十九日法要を 御願いしてありました。
父 母 双方の 縁の深い人たちを お招きして お祈りしました。
写真のように 新しい 身内も 次第に 増えてゆきますので ひょっとしたら 今回で 縁が 離れてゆく人もあるのかと 思います。でないと 縁戚関係が だんだん 増えてきます。
これは 嬉しいことですが ちょっと 残念な ことで 縁の深い方の 通夜でもあります。
四十九日法要が 終わって 一服して 通夜に駆けつけました。
「ありがとう ございました。」と 手を 合わせました。
選挙になると 事務所に 留守番がいないと 困るから 事務所を 開けば 毎日 来てくれました。
「なにかできるとしたら 留守番くらいだから。」と 誰もいない 事務所を これまでずっと 守ってくれました。
若いうちには いろいろと事業をして 苦労されたようです。
ご冥福を お祈り申し上げます。
通夜に行っている間 子供や孫が 家で待っていて くれました。
「せっかく みんな 集まったので ジイジの 誕生祝を するんだ」と 待っていてくれました。
「え! 前期 高齢者!」
余分なことを 言うな
ありがとう
| - | 21:57 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする