斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
地域の食と農を考えるフォーラム

富来田公民館で 行なわれました。
少ししか聞けませんでしたが 有機農業は非常に難しいと考えます。
お米の通常栽培を果たしてできるのか
湛水栽培をすれば ある程度 雑草は 抑えられます。
私たちだって 除草剤を使わなくて済めば 使いたくありません。
一昔前から 思うと 初期 中期と2回振っていたものを 1回に減らしています。
風が吹くと 湛水でも 風上は 水は 干上がってしまいます。
8センチとか10センチの次元では ほぼ 関係ありませんね。
更に 湛水であれば 植えつけた当初 必ず カルガモにやられます。
ですから 必然的に 浅水で管理します。
状況の違う条件で どこまで 通用するか 
| - | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saitou-takane.com/trackback/1241258
トラックバック