斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
海へ

木更津中 にぎやかであった 昨日と変り 今日は 静かです。
穏やかに 過ぎ去って 夕方 市役所へ
職員が 発見してくれたこと
畔戸と久津間の沖の山に 橋が 架かっていた頃を 発見
「そうなんです 昔は 渡しがあって その後 沈下橋が作られ 雨が降ると 番人が橋の板を 流されないように
撤去したといいます。」
その 番人をしていた方の 息子が 私の同級生でありました。
私は その橋が 現代にあればいいと 思っています。
けれども この時勢で できるのでしょうか。
| - | 22:59 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
懐かしいお話についついコメントしてしまいました

私は高根さんより5才位上ですが、金木橋がかかる前まではその橋を渡って久津間へ行き
久津間から、折り返しの木更津行きのバスで木更津へたどり着くという感じな交通事情でしたね

因みに大雨や台風の後は かこし(川越)のおじさんが舟で渡してくれました&#10071;
有料です
橋を渡る時もお金は払っていたようです
&#127925;村の渡しの船頭さんは
の歌さながらでした
ありがとうございました&#128516;
| fks0531 | 2018/10/24 2:13 AM |
fks0531 さんへ
そうなんですね カコシは 川越しなんですね。
こちらこそ ありがとうございます。

それにしても午前2時ですよ。
お体にお気をつけください。
| 斉藤たかね | 2018/10/24 7:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saitou-takane.com/trackback/1241141
トラックバック