斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
戸面原

富津市 戸面原で 野生動物を駆除した後の 処理方法を 見学
鹿などをミンチにして 溶融して 粉体にする という手法
最後の粉体は 肥料にしたいという 意向も示された。
果たして 実用化はするのでしょうか。
戸面原を とめんばら と 言ったところ とずらはら と 読むんだよと 指摘されました。
なかなか 地名は 難しいですね。
これもいいけど もっと 多くの イノシシなどを どのように 駆除するのかを 考えなければなりませんね。
イノシシが おいしいとか 特別に 栄養があるとか 漢方に なるとか 利用できれば すぐに いなくなると思うのですが
なるほど 道の途中 田んぼは その全てが 電気柵が 張り巡らされていましたね。
自然を守る 自然と共存 
これは 海にも 同じことが 言えるのですが 行政主導で任せておいて いいのでしょうか。
もっと 現場の人間が 説得力を持って 声を あげねばならないと 思います。
| - | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saitou-takane.com/trackback/1240858
トラックバック