斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
職人

友人の船に載っていた ウインチが 家に届きました。
いえね 使う予定も無いですが この機械 すでに つくる人もいなくなってしまったので 大切なものとなりました。
しかし アサリバカが 沖合いで生息しなくなって この機械が活躍することもありません。
しかし 再び オオマキが出来るようになれば 必要となりますので 大切に しまっておきます。
この機械 肝心なクラッチ部分は 鋳物で出来ており 今となっては 名人芸でありました。
木更津の富士見町に住み 江川で工場を持って中野畑沢線の用地買収に伴って 廃業をしてしまいました。
われわれ 漁師とっては 勲章を差し上げたい気持ちでした。
この機械の発明によって 格段に漁があがりました。
クラッチが2つあるでしょう。
最初は ひとつでした。ひとつでも この抜群の操作性で 定評があったのですが もうひとつ カゴからロープを取り
カゴも このウインチで 船まで引き上げるというアイデアで 漁師の仕事も非常に楽になりました。
赤い部分は 車のデフを再利用したものです。
現代の名工として 語り継がれます。
| - | 23:04 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
懐かしい海人さん、お元気で嬉しいです。

アサリを採るウインチをみて、海人さんの人柄が懐かしく
思い出されてね。

なんだかとっても懐かしくって・・・。

東京の可南子さんにも、電話したところでした。

お元気でしたよ。

また、いつかお邪魔したいねって話しました。

奥様にもよろしくね。 

| tamiko | 2017/05/18 9:18 PM |
斉藤先生、毎日、ご苦労様です。

いつもお世話になっております(笑)
先生にお願いが有りまして、金田海の写真が欲しくてメールさせて頂きました!新しいホームページに変える為に斉藤先生の力が必要なんです。

どうも素人の腕だとダメですね(泣)写真無料提供して頂けませんか?
あつかましいお願いで申し訳有りません。
| 大村 | 2017/05/19 12:57 PM |
tamikoさんへ
ほんと また お会いしたいですね
| 斉藤たかね | 2017/05/19 8:16 PM |
大村さんへ
どんな 写真が 欲しいのでしょうか?
役に立てれば 何でも提供しますよ
| 斉藤たかね | 2017/05/19 8:18 PM |
お疲れ様です。

斉藤先生 ありがとうございます。
盤洲から海の写真!綺麗な写真が2点欲しいです。

お勧めの写真とか?メール添付でお願い致します。

明日、隼人さんにお世話になるのでお話してみます。
よろしくお願い致します。
| 大村 | 2017/05/21 5:08 PM |
大村さんへ
お話 承りました。
メールでは送りきれないので 次善の策を考えて ご連絡差し上げます。
| 斉藤たかね | 2017/05/22 11:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saitou-takane.com/trackback/1240630
トラックバック