斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
remenber福島

夕日は富士山にだいぶ 近づきました。
駆け上がるように 一筋の光が 伸びています。
今日は3・11なんですね。
忘れては いけない 3・11
福島から 品物が届きました。
震災直後 市原市の方から「福島に 海苔とか 支援になるようなものを 送ってくれないか?」と言われ
様々なものを 送ると 「海苔が欲しい」というので
送ってあげて「料金は いらないですよ。」
と言ってからのお付き合いです。
きしくも 6年経ちまして 3・11に 合わせて 届けられました。
恐縮してしまいますね。
福島は 本当に大変なんですが 日本中の支援で 廃炉と復興を 目指していただきたいですね。
頑張れ 福島
| - | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
溶けた燃料棒の回収方法を検討中。
今はただ冷却して、漏れ出た汚染水を溜めているだけ。
汚染水の貯蔵場所が足りなくなったら、低濃度汚染水は海に流す。
 これで、完全にコントロールできていると、首相はいった。
 廃炉に何十年かかるやら。
| 金田民 | 2017/03/12 6:40 AM |
使用済み核燃料の最終処分も決められないのに、再稼働。将来どうします
| 斉藤たかね | 2017/03/13 8:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saitou-takane.com/trackback/1240563
トラックバック