斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
獣道

お分かりでしょうか
ここは 馬来田でもなく 矢那でもありません。
明らかに 動物が 当たり前のように 通っている道が見えます。
ここまで来ると その存在をなくすということは 無理でしょう。
瓜坊も目撃されているということで 今後どうなるのでしょうかね。
そして どう対策をとっていけばいいのでしょうか。
有史以来 たぶん ここには イノシシは いなかったと思う。
大変だ
| - | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
基地政策特別委員会

写真は ソテツの実
知らぬ間に 花が咲いて 実がなりました。
春になったら 植えて 芽を出させようと 思います。
委員会
昨日から いろいろな動きで 振り回されました。
ただ 裏側に何があるかを 想定せずに 動くのでは あまりにも 薄っぺらです。
深く考えて動いて欲しいですね。
| - | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
議会

一般質問が終わって ちょっと いつもよりも早く終わりました。
急ぎ 海岸へ
いえ 富士山を撮りに行ったわけではないのです。
太陽と富士山の間に 彩雲が出ていたので それを撮ろうと思いまして
案の定 消えていました。
議会も 各々の考えが あって なかなか 難しいですね。
思い通りに行かないものです。
| - | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
本会議

なかなか 議会も難しいですね。
資料について これは どうかなと思って 相談をしたのですが 時間切れで そのままに
やはり 執行部も思っていたんだと
やはり ポケッと 生きていたんじゃ 駄目ですね。
もう一件
「これは 質問の中で 出たから いいでしょう。」と 私に 振られました。
とっさに
「でも 先ほどの答弁と この質問の 金額が違うので 本人に 改めて 聞いてください。」
・・・・答弁を 何の気なしに聞いていたんじゃ 聞き逃しますね。
| - | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
トップバッター

過去には くじ引きで 質問順を 2回 一番を引き当てたことがありました。
特に 議員になって すぐ6月議会で 1番を引いてしまったときには 痺れましたね。
何もわからず 先輩議員に 教わって 想像で 質問を始めました。
それから 最大会派で代表質問を務めたこともあり 1番目の質問は私が もっとも 多いと 思います。
今回も くじ引きで 1番を引き当ててしまい、今日の出番となりました。
「木更津飛行場」
「道路環境の整備」
そして「台風の被害」
当然 時間は足りなくなり メインに用意していた 肝心な発言は しないまま 終わりました。
| - | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
返還

この家は 井戸小屋
アメリカ合衆国の管轄にあります。
ここから 江川まで 水路が 敷かれ それも米軍でしたが 今年でしょうか 水路だけは 返還されています。
誰も知らないことでした。
木更津市内には 多くの 場所があり すこしづつ返されているようです。
ここも 返すなり 直すなり すればいいのにね
| - | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
米食味分析鑑定コンクール国際大会終わる

木更津市 木更津市農協を始めとする 各種団体などが 実行委員会を組織して この2日間の スケジュールをこなしました。
盛況のうちに終わって 皆さんほっとしています。
全国の熱心な 米つくりを行なっている方々が 木更津に来ていただいて ありがとうございます。
この舞台で 最後に 記念写真の撮影となりました。
皆様 ご苦労様でした。
| - | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ちょっと 感激!

米食味分析鑑定コンクール国際大会が アカデミアホールとホテルオークラヲ使って開かれました。
日本中から 農業関係者が 集まった 大きな大会でした。
明日 もう一日あります。
会場を 入って じきに 呼びかけられました。
「お久し振りです。」と
私は トンと わからず 「・・・・・」
「昨年 岐阜でお会いしたんですよ。素敵な写真で」と パス入れの 私の 名刺の裏の写真を 見せてくれました。
これだけで 今日 これまでの準備委員会などを してきた甲斐があったというもの
ビックリして ちょっと いい気分でした。
明日もう一日 盛大に 終われることを 祈ります。
| - | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
川まじりの交差点

タイトルを読んで どこかわかれば 袖ヶ浦の通です。
アクアラインの側道を 袖ヶ浦に向かうと いわゆるバイパスとの 交差点に差し掛かります。
と 同時に 袖ヶ浦インターを降りた車も ここに出てきます。
このゼブラゾーンで 1車線にします。
少し 進むと 右折左折直進の3車線と ゼブラゾーンを あわせると 4車線分あります。
慢性的に 渋滞する場所です。
ゼブラゾーンにおいてある 黄色い樽は ポールを押し倒して 右折しようとする 大型車の防止のためのようです。
どうして 貴重な 国土を ゼブラゾーンにして 使わないのですかね。
議会質問の資料として 写真を撮りに行きました。 
| - | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
基地政策特別委員会

議会は12月議会が 開幕
午後に 委員会
非常に 難しい問題が 話し合われています。
傍聴も マスコミもいるので あまり 話しづらいのですが
写真は 区画整理と旧集落の境
笑っちゃうのが アバが写っていますね。
このあたりで このアバを使う漁師はいないのですけど
なんで ここにあるのでしょうね。
不思議ですが この 排水は 区画整理が 境に作った 配水管
あまりにも お粗末ではないのでしょうか。
| - | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP