斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
人間も 大変です。

今日は かねてからの 予定で 木更津まちが 終わったら みなと祭りの寄付金集めをしましょうということで
職員と共に 歩いたわけですが 私もそこへ行くことは 楽しみの一つで 毎年 お茶を出されて ねぎらわれて
感謝しています。
でも そこは 大変なことが 起こっており 遠慮することになりました。
初めは 直接的な お付き合いが ありませんでしたが 私の弟と 仲良しで 私の弟とは 高校も違うのですが
なぜか仲良しでしたので それからの ことでありました。
毎日 涙雨のように 降り続けた雨が 午後には 上がりました。
ツバメたちが ここぞとばかり いっせいに 虫たちを追いかけています。
| - | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
委員会と講習会と猫

基地政策協議会が 開かれ 昼食を挟んで 講習会が 農協で開かれました。
ということで 夕方 ようやく 地元の会合に 参加するために 帰って来ました。
我が家の裏は 非常に 車の通りが激しくなり 心配していたことが 起こりました。
茶色の野良猫が 倒れていました。
すでに 息絶えていたのです。
ミーちゃんは 家の周りで 彼女と遊ぶことが 楽しみで 外に出たがっていました。
扉を開けると 彼女が 待っていました。
連れ立って 庭の中を 駆け回って 時折 私たちが ドアを閉め忘れると 2匹で 台所の中に入って遊んでいました。
ミーちゃんが行方不明となった時 一人で 寂しそうに 我が家の庭で たたずんでいました。
「おい 野良 ミーちゃんを探してきてくれ。」というと まるで 言葉が わかったように どこかに 消えてゆきました。
たぶん 本当に 捜していたんだと 思います。
雨の中で 一人寂しく 息絶えた 彼女に 冥福を 祈ります。
猫の一生 猫 それぞれ 幸せな猫もあるし そうでない猫もいるし 途中から 幸せや 不幸せになったり
かわいそうですね。
| - | 20:01 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
内祝い

お祝いもしないけれども いただきました。
若い夫婦ですが この間 お会いしたとき かなり 大きなお腹でしたので いつなのかなとは 思っていました。
「なぜか 髪の毛が ふさふさな 女の子でして。」
「3日前に生まれました。実家が もう 用意してあって お届けに来ました。」
・・・・律儀な家のようで そして 今時 珍しい 大きな ぼた餅
美味しくいただきました。
これも珍しいのですけど とんと 赤ちゃんも ひさしぶりですね。
がんばれ!
| - | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
木更津まち

涼しくて よかったのかな。
このお祭りが行なわれる時期は 梅雨明けに向かって 南風が吹き続けるのが 普通です。
このように 肌寒い日は 珍しいですね。
お米の冷害が 心配されます。
こんな年が あるんですね。
25年ほど前になりますか 一度 経験していますね。
お米が採れなくて 日本中が パニックになった年です。
大丈夫なように 祈るばかりです。
| - | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
あまやどり

 

♪ それはまだ〜 わたしが〜 神様を信じなかった頃〜♪

 

さだまさしの「あまやどり」という 唄の 歌詞です。

今日は 遅れていた 網まるきを 懸命にやろうと 心に決めたのです。
ところが 3時頃から ポツリ ポツリ と 降ってきました。
暫くは 我慢したのですが 4時前には すっかり 地面も濡れて アウトでした。
これから 視察とか いろいろな 用件が 出てきますので せっかくの晴れ間は 有効に使いたいですね。
晴れ間というより 曇り空で 暑くなく 絶好なんですけどね。
日が暮れて 今日も カラスウリの花を撮ろうと 歩くと 葉の裏にモンシロチョウがいます。
なるほど これでは 濡れませんね。
| - | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
カラスウリの花

 

たぶん カラスウリの花を見たことのない人も いると思います。

夜 ひっそりと 写真のように 花開きます。
どうして 夜 花が咲くのでしょうかね。
受粉するのに 虫がいなくて どうするのでしょうかね。
でも きちんと 実がなりますよね。
不思議です。
今夜は ボクシングの村田選手
見事でした。
やはり 彼は 強かったですね。
| - | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
たぶん アゲハチョウの卵

レモンの葉の上に この間まで 白い粒が
今日見ると 黒い点
接写して見ると くっついています。
今日は 米食味分析鑑定コンクールの鑑定士などが 来津
実行委員会で 歓迎をしました。
秋に 岐阜で お会いしただけなのですが 懐かしそうに言われて 恐縮
楽しまれれば よかったですね。
宿泊される すぐ近くでの 食事でしたが いかがでしたか。
もう少し 木更津ならでは の物がでれば よかったですけどね。
| - | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
出張から帰っても

千葉で 一日 缶詰で 勉強
3時半まで 疲れましたね。
今日は JR応援のため 電車です。
巖根駅に降りる人がいるので 各駅停車を利用しました。
お一方 気さくな方が 相席でしたので 楽しく お話をして来ましたので あっという間に 木更津駅
解散すると 彼が いわく
「まだ 日が 高いので 一仕事 出来ますね。」
・・・つくづく 働き者だと 思いました。
ならば 私も 急ぎ 家へ
久し振りの お日様でしたので そのまま 海岸へ
| - | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
クサカゲロウ

ウスバカゲロウとは 違うらしいです。
はかない 命は 似たようなものです。
今日は 注目の ハンセン(氏)病の 原告に対して 控訴しないというニュースです。
そうですよね。
英断が下されれば 多くの人々が安堵の声を上げることが出来るものが ほかにもいくつかありますよね。
ほかにも 法律が変えられない限り 行政は それをバイブルのように 尊重しなければならないのです。
今の時代に 合うように 法律は 見直すことが 必要なものが 少なくは無いでしょう。
人の命は はかない
| - | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
更級日記

くろとの月 としか読めません。
この地は 水害に悩まされてきた地 であること。
それを この排水機場を建設したことにより 守られてきた。
これは 確かで 大雨が降ると 区の役員は この機場に 詰めて ポンプを操作する。
おかげで この機場が出来てから 水害は 起こっていない。
危機的だったのが 数年前の大雨で まだ 瓜倉のポンプ場が 出来ておらず 隣の中島の 水門が 停止してしまったときでありました。
そのときは 畔戸の水門のひとつが 開かずに 床下浸水が1軒起きてしまったのです。
それでも この機場がフル回転をして 他地域からの雨までを 搔き出してしまい 事なきを得ました。
元市の部長が ひょっこりと 現れて「どうだ その後は」
彼は これを建設した当時の 農林水産課の課長であったのです。
もう 30年も前のことであります。
「おかげで 大丈夫ですよね。」
「造ったときは 排水が アサリに 影響を与えないのか 慎重に 調べたのだ。」
「アサリがなくなった 原因は・・・・・・」
差し支えるので書きませんが こう理解をしてくれているとは。
| - | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP