斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
オスプレイにかかる緊急寄り合い

今日は 日曜日
ちょっと ホームセンターまで 買い物
とても 混雑していました。
防災無線では「外出は 控えましょう。」と 言っています。
私も そうなんですけどね。
取り急ぎ 家路に
「あれ 白鳥さんは 午前中 海にいたのですが いない。」
仕方なく 田圃の 水回り。
いましたね。
うちの田圃の 隣です。
夕方は 会議です。
会議に出かけると 白鳥さんは どこかに 飛んで行ってしまいました。
会議は 地元の オスプレイ暫定配備にかかる 要望の回答にかかる 対策。
結局は 小さい金額の要望だけ 聞こうという 感じがして ならない。
「敵は本能寺にあり」といった感も否めない。
さあ 皆さんは これからどうします。という 姿勢を うかがいました。
それによって 私の行動も 決まってきますから
| - | 21:53 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
白鳥来る

仲間が「昨日から 白鳥が いるぞ。」と言ってきた。
「じゃあ 見かけたら 連絡をくれ。」
・・・・この時期に 白鳥?
お昼休みを終えて さあ 午後の仕事をしようと 外に出ると
上空に 見慣れない クビ長鳥が 飛んでゆきました。
普段は 羽田に降りる飛行機が 多いのですけど これは めっきり 減りました。そして うるさいのが 自衛隊機ですが
今日は 土曜日なので そんなには 飛んでいません。
そこに 形容詞をつけるとしたら パタパタと 飛んで来ました 白鳥
滑空は うまいのですけど 白鷺などと比べると なかなか 重そうな 感じですね。
それにしても こんなに タイミングよく 私の上を 飛んでゆくものでしょうか。
隣のおばさんに「白鳥だよ。」というと「 あら ホントだ。」
目で 跡を追うと 田圃に舞い降りました。
散歩している人にも 「こっちに来ると 白鳥が 見られますよ。」
しばらくは みんなで 観察。
ところが 田圃の 耕作者が「これは いけない。」と言い出しました。「追い払ってくれ。」という
「いいじゃないか」というと 「これは 困るよ。」
白鳥は 稲を食べています。
葉をちぎっては 食べ ちぎっては 食べています。
なるほど
白鳥さん かなり お腹がすいているのでしょうね。
| - | 21:57 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
自然と生きること

今年も ヤママユの季節が やって来ました。
今年 確認できたのは 5匹
数少ないですが 元気に育って欲しいものです。
と 思っている人は 私だけです。
マテバシイの木が無いと 育てません。
今年になって 椎の木を 生垣にしていた家が売り出され 全て 鉄製のヤードのように 囲まれてしまいました。
内心 ここで ヤママユが 生息していたことを 確認していましたの ちょっと 残念です。
農村部は このように まだまだ 里山風自然が 残されています。
都市部は 開発され 木とか 小川とかは 環境に悪いと 伐採され暗渠にされ コンクリートジャングルに変わっています。
下水道は 永久に黒字にならない 公共事業と思われます。
そして 高度処理と名を打って 栄養分の無い 水を 東京湾に流しています。
「栄養がなくなって 漁師が いなくなる。」と言っても
「海は綺麗になっているのにね。」と チンプンカンプン
どこかの 大学の先生が 栄養のある海という提言をしましたが すこしづつ 理解してきてくれていると思います。
しかし 高度成長期に 勉学に励んだ 方々が まだ 世の中の中心です。
私たちに出来る事は もう少し 海のメカニズムを 自然環境のよしあしを 工学を専攻している 人たちに 教えてゆくことだと思います。
虫が いやだ。 
爬虫類が 気持ち悪い。
そんな 人たちに 少しでも 自然に 触れ合ってもらって 自然の中で 生きることを 知って欲しい。
マンホールトイレなどを 考えることよりも 自然の中で どう生きるのかを 考えれば おのずと 答えが 出てきそうです。
無菌室の中で 野菜が 採れるようになりました。
私も それらは 安心して 美味しく いただいております。
しかし 忘れてならないのは 人間の排泄物は 貴重な 野菜たちの 栄養分に なったということを。
江戸時代までは 人間も 自然のサイクルの中で 生きているものと考えて 循環して無駄なエネルギーは ありませんでした。
正しいことは 一度 立ち止まって 考えましょう。
今 経済が ほぼ 止まってきた状態で なら こういうことを 考えろという 神様の 思し召しかも知れません。
| - | 18:07 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
緊急事態宣言継続

千葉県は 目安としては 目標達成しているのですけど 千葉県知事が おっしゃったように 首都圏は一体ですよね。
神奈川が ちょっと 心配ですけどね。
我が家の田圃から 見えてきました。
ついにベールを脱いだという感じですね。
夏 開業と 書いてあります。
総合すると 8月オープンだそうです。
タイミングがいいのか 悪いのか よくわかりませんが お客様は どのくらい 来るのでしょうね。
こちら側から 撮ると 田舎の風景ですが さて 渋滞などは 無いのでしょうか。
この 緊急事態宣言は いずれ 解除されるはずですが 人の流れは どうなんでしょうかね。
すぐに いっぱいになるのかな
| - | 20:13 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
ああ 甲子園

写真は 2018年8月17日 アルプススタンドからです。
とうとう 日本の 国民的行事 夏の甲子園 全国高等学校野球大会が中止と決定されました。
春の選抜も インターハイが中止となっても 決定されないで 私たちのように 野球以外のスポーツを経験してきたものは
野球だけが 特別扱いと 思われますが やはり この 甲子園の独特の雰囲気は 選手がいて 観客がいて 成り立つように思えます。
写真の風景は TVの中だけで 遠い世界に 思えていました。
いざ スタンドに 陣取ると この雰囲気は プロ野球のそれとは 全く違います。
そして この暑さ
名物 カチ割氷を 買い求めたって 汗だく
しかし その暑ささえ 懐かしい感じがするのは 不思議ですね。
昨日は 日本製鉄の方と ちょっと お話する機会がありまして、 社会人野球のお話を させていただきました。
それも 残念ですけど 輪をかけて 残念ですね。
しかし これらの代償として コロナウイルスを 撃退することなので 仕方ないといえば 仕方ありませんね。
| - | 21:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
寂しい通夜式

「ちょっと お待ちください。」
式場の係員が 私を止めました。
式場には 入れませんでした。
入り口は 焼香台で 塞ぐように 置かれています。
前の方 お一人が 焼香している間 約2メートルほど後で 止められました。
という事で お顔も拝見できず たとえ 元大臣であっても 同じように 入り口で 
さぞかし 喪主としても にぎやかに 送って欲しいと 思ったと思います。
この コロナは いろいろな影響を与えております。
あとは 駐車場で 各々 ご挨拶を 済ませ 所在無く 帰ってきました。
彼の作品は たまたま 遊び行った際 「おい 親父を 撮っておいてくれ。」といわれて 写真に 収めてありました。
これ 全て 彼の 一人の作品で 一年間では この何倍の数を作られていました。
彼を 偲び 彼の作品を撮った 写真をプリントして はせ参じた 次第です。
合掌
| - | 20:43 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
訃報

親友の父親が 亡くなったという 訃報が 入りました。
無断で 顔写真は アップできませんので 父親は 手だけの出演であります。
彼は 代々 この地域の 新盆の提灯を作る人でありました。
もちろん 家業は 漁師でありますが 合間を見て 新盆の方の きらびやかな提灯を 彫刻等で 作り上げてゆきます。
このとき 新盆が多いと大変だと言っていました。
凄いでしょう。あの切れ込みは みんな ひとつづつ 彫刻等で 切り抜いて張り合わせてゆきます。
芸術以外の何物でもありません。
ちなみに 親友は 受け継いでいるのでしょうか。(?)
明日 最後のお別れになりますが 昨今 3密は避けるようということですが とりあえず 式場まではご挨拶に行くつもりですが
どんな対策をして どんな 形になるのでしょうかね。
ちょっと 気がかりです。
| - | 20:46 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
日曜日だから

アカテガニさん
久し振りではないか
私たちの地域は あたりまえに 庭に 生息しています。
時には これから 家の中にまで入り込んできます。
今日の 感染者情報は 東京が5人 千葉県では 0人
夕刻 家に上がって 情報を聞くと「 おお 凄い」と思ったが 待てよ 今日は 日曜日でしょう。
土曜日の検体は どのくらい の数なのかな と 考えます。
最近は 検体数まで 報告されていますので 見てみましょう。
保健所の方々も 土日は 大変でしょう。
ですから まだ 安心は出来ませんね。
しかし 報告の 棒グラフの数の 近似値をとって 折れ線グラフを作ると 確実に 減少しています。
みなさん たぶん あと一歩だと 思います。
それから 何故か 世界的に 減ってきているということは 対策を取ったばかりでなく 何かの要因が あるような気がします。
そのことの解析が これからの 未来の答えに繋がりそうです。
散歩の人が 多いですね。
御挨拶されて ・・・さて 誰だっけ
親しい方は 座り込んで お話をします。
なんせ 時間は いっぱい有るんですから・・・・私は 家の仕事を しているのですけど
「手を休めさせて 悪かったね。」といい 後にします。
「いいえ 秋までやればいい仕事ですから。」
・・・・本当は 早く 済ませたいのですけど
地元の世話をしている方も来ました。
「相談が・・・」
・・・・先輩なのに 相談されても
| - | 19:40 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
千葉県は8人!

植物は 面白いですよね。
特に コロナウイルスの緊急事態宣言が 出されて以来 必要以上には出歩かなくなりまして 家の滞在が 多くなりましたね。
おかげで 飲食店の方々は 苦労されていると思われますが 解除された暁には 多くのお店を訪れたいと思っております。
母が亡くなってから 畑は 私が 手入れが行き届かないけれども 家計の足しになるように 植えております。
トマトは 幹を 1つにして わき芽は つまんで 栄養を 幹に集中させるようと ものの本にかいてあります。
わき芽が かわいそうなので 挿し木の要領で プランターの砂に刺しておきました。
見事に 多くの クローンが 育ちました。
蛸も 足の1本や2本取られても 再び 再生するらしいですね。
人間も そうであれば いいのにな。未来の医療は IPS細胞で 出来ないものなのかな。
今日の 千葉県内の 新規感染者が現在で8人
ちょっと 多くなりましたね。
何ででしょうかね。
状況を 知りたいですよね。
でも 千葉県の方針として 必要以上の情報は 流しませんので 詳細が まだ わかりません。
ネットで 情報を 集めるしかありませんが ネットは ガセも多く 信頼性は 劣ると思いますが 仕方ないですね。
| - | 20:14 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
レナウンが

CMソングで 有名な 大手アパレル会社の レナウンが・・・ 
ダーバンをまた 有名にしましたね。
1着 買った覚えがあります。
ビックリですね。
ミーちゃんも外出禁止でありますが 猫の世界は これでいいのだ。
しかし 現代社会は 経済がどんな風になるのか 今後も 見とうしが 立ちませんね。
日本全体では 必ず 復活はすると思いますが 個人事業主とか 中小企業にお勤めの方とか
計り知れない 影響が ありますね。
一刻も 早く コロナウイルス感染症の終息を 願います。
千葉県は 今日も 2人と 安定して 少なくなって来ていますが 対岸の 神奈川の動向が 気になりますね。
| - | 21:30 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP