斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
友人の友人のお店

「写真の中で 知らない人 あなただった。」
とある女性が こんな挨拶でした。
もう 何年も前 大臣室を 仲間と 訪ねて集合写真を撮ったのですがで 私だけ誰だかわからないと言う。
そう あの 更迭された 幕僚長が 私たちの食事の場に 入って来て 演説を打ちました。
今では そのときのメンバーは 忘れていました。
その女性のだんなが 入ってきました。
「ああ たかねさん 久し振り。」
「あなたも 幕僚長が来たときのメンバーですか?」
「そうですよ。一緒に 行ったじゃないですか。」
彼は とある市の消防のトップを勤めた方でありますから ひょっとしたら どこかで 私を見ているかも。
「ふうせんかずらの種 欲しいです。」
だって
・・・・私のブログを 見ていました。
| - | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
9月議会質問通告日

 

ショウリョウバッタさんです。

 

今日は 通告日

今回は 大綱1 環境について
    大綱2 農振農用地について
大綱1では 環境ホルモン マイクロプラスッチック対策を お聞きします。
| - | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
施餓鬼

私たちのお寺では 施餓鬼法要が営まれました。
お坊さん5人で ハーモニー
エアコンの下で つい 子守唄のよう
今日は お寺に来た方々に カキ氷のサービス
冷たくて 美味しかったですね。
| - | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
書道展

 

家族 全員 うかがいました。

 

孫が 出展しているものですから

私は 孫が4人いて そのうち 2人が 私と同じで 左利きです。
でも 先生に教わって 右手で 書道を 習っております。
何とか 上手くなれば いいですけどね。
さすがに 桜崖先生は 上手いです。
勢いが ありますね。
それと もう一人 門下生に 私の姉の同級生の子供が それはもう 主賓級で出ていました。
上手いです。
| - | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ヤママユ蛾

日中の 蛾 を発見
身じろぎもせずに
多くの子孫を 残してください。
これで 発見した繭は ほとんどが 羽化しました。
けれども 蜘蛛の巣にかかったり 大変なんです。
| - | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
花火大会

よくも こんなに 集まってくれましたね。
大混雑でした。
安全協会や 市の職員の方々 ご苦労様でした。
道路の規制解除が 午後10時
「ご苦労様です。」と 各所で ご挨拶をさせていただきましたが 途中 そのまま通り過ぎようとしました。
うしろから「たかねさん いい写真が 撮れたかい。」と声をかけられました。
思わず 振り向いて
「ご苦労様です。」
・・・夜だから よくわからなかったのですが皆さんに 声をかけるべきでしたね。」
大勢の安協の方々に ねぎらいながら 駐車場へ
「ここに止めると 帰りは 遅くなりますよ。」
と言われてきたのですが 「帰りは 何時でもいいですよ。」
・・・・本当に規制解除まで 出られませんでした。 
| - | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
みんな 乗ってるかい!

この連が 来る前に この中から 一人の方が 駆け寄ってきてくれて
「たかねさん。」
と 確認に来てくれました。
「おお〜地元の方々!では 乗ってるかい!」と掛け声を
「おお〜!」
ということで 楽しい やっさいもっさいでしたね。
もっと 風が強いかなと 心配しましたが 汗だくでした。
台風を 吹き飛ばして ください
| - | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
笠地蔵

お墓参りです。
近年 13日の夕方に 来る事が 多くなりました。
この 地域の人たちは 14日の 早朝 先を争うように 夜明け前から お墓参りが慣例でした。
我が家は いつも 遅く まして 毎年 稲刈り 籾摺り と重なって 忙しいのでついに 一日前倒しで13日に
来るようになりました。
慣習を まもるところは 供え物のナスは ハスの葉に包んで お墓に 来ることです。
最後に この 3体の お地蔵さんに お参りするのですが
「ハスの葉を 日よけで かけてあげようか?」と孫たちに言うと
「だったら 一番小さい お地蔵さんが 何もかぶっていないから かぶせてあげて」
さて 今夜 夢枕に 立って くれるでしょうか
| - | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
新盆

この お盆の時期になると つくつくぼうしが 出てきます。
夏を 惜しむように 鳴くので 秋が来るなという感じがします。
稲刈りが 始まったのですが 今日は 身内の新盆が2つ
そして わたしが よく言われることに
「お前と 親子のような つながりがあったね。」と言われた 人の 新盆でもありました。
しかし 時間の都合上 明日 みずあげに行きたいと 考えています。
私と36歳違っても 仲良くしていただいて 感謝しています。
近所の方も 非常に関係が 深いので 身内と思っていた方も おいででしょう。
身内でもなく 歳も 親子以上違う 関係であっても 私たちの関係は 深いものがありました。
それを また 他人も認めていると言うことで 私の人生では ありがたいことでありまして
「ジイ 明日 みずあげに 行くからね。」
| - | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ぶどう

 

プロではありませんので 生ったままです。

 

小さいのは まだ すっぱいのですが 大粒は 美味しくなりました。

こんなには 食べ切れませんけどね。
| - | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP