斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
陸採

爽やかね 朝でしたね。
しかし 陸採は 順調ではありません。
ガッカリして 家路へ。
重要な 会議が 予定されていました。
会議が終わると また 大変な仕事が 待っていました。
台風があって このようなことが 起こるのです。
皆さん大変です。
| - | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
決算審査終わる

この場所は 陸採の顕鏡室
と言っても 向こうの壁は 護岸です。
トタンで囲って 机を置いて 元来の主は 私でした。
永年 私が ここに座り続けて 糸を見て指示を下していました。
ここ十何年 私が市議になりまして 後継者をつくりまして 任せてきました。
ここ数年は 代わる代わる 見るようになり
「このくらいは?」
「まだだろう」
こうして みんなが 顕微鏡で 判断できるようになればいいのです。
では 決算委員会に 出かけてきます。
| - | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
決算2日目

天気予報は 雨
なんだ 雨じゃない
でもカキガラは 出ていない。
安心で議会に行ける。
でも ちょっと 気になりますね。
議会が終わると 雨でありました。
議会中は 外が見られないので ちょっと 寂しいですね。
| - | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
決算委員会

台風の影響で イレギュラーの形で 始まりました。
現地視察は 中止になり 教育民生常任委員会が午前中に行なわれて 午後から 決算が始まりました。
5時に今日の委員会は終了し 外を見ると なんと からっと晴れています。
ならば レイラインと 帰宅を急ぎましたら 
写真のように 西の空は 雲がかかって こんなふう
次第に 南に移りますので 明後日 晴れたら 見たいですね。
| - | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
雨でしたね

 

ちょっと すごい雨でしたね。

そして ちょっと 寒かったですね。
陸採は 木更津の漁師の好意で 私たちが 始められました。
今日は 本人が来て
「あなたたちは 大勢だから いつ終わるかわからないので 」
と わかっていらっしゃる。
陸採の出来ない人
仲間になりたい人
様々な海苔漁師が 組合を横断して みんなで 種付けをしています。
誰も 褒めてくれませんが ずっと 多くの仲間と 種付けが出来て 私も嬉しいし
それは 息子も 受け継いで 仲良くやってくれます。
これからも 大変なんですが みんなの手を借りて そして 助け合いの精神で 続けてゆきたいと思います。
| - | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
陸採始まる

急ピッチで 始まりました。
支度するまもなく。
我が家でも 準備はしていなく 大急ぎで冷凍庫屋さんに 電源を入れていただきましたが 間に合いません。
市中の 冷凍庫屋さんに御願いしました。
なんと 50年近く 前に取引のあった 冷蔵屋さんへ
久し振りの御願いでしたが 代替わりしていまして 我が家は2代 冷凍屋さんは 次代に替わっての取引です。
それにしても 停電は 3時間ほどで 回復したそうです。
すごいです。
| - | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ありがたいこと

昨日のこと

「明日 祠の 瓦を 直しましょう。」

と 連絡を 私たちのお寺様の 住職が 電話をくれました。

昨日 私たちの お墓のお堂の 瓦を 直されたそうです。

ただ 飛ばれてしまった瓦は 代わりが無いので そのままです。

予定通り 来てくれたのですが 雨
でも 屋根に上って 直してくれたのですが あまりにも 損壊が 大きく ビニールシートで覆って 終わりました。
次は 木更津のお寺の修理に向かうとのことです。
ありがたい お坊さんです。
まだ 独身の 牛込の観音寺の住職さんのお話でした。
| - | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ありがたい電気

 

信号がついて よかったですね。

爺馬鹿で つい 学校付近まで 見に行きました。
孫は 私を見ると 懸命に 駆け寄ろうと 横断歩道を 右左を見ずに 駆け寄ろうと しました。
これは 危ない 
しかっても よくわからないようだ。
これなら 迎えに来ないほうが 良かったかなとさえ 思う。
議会は 委員会が 再会されました。
「あなた 職員よりも 知っているのね。」と言われました。
そこが 私の私のゆえんであります。
| - | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
復旧速度

 

とんびが 下界を見ています。

この下 まだ 停電。

 

こんなに深刻な 停電は 東電始まって以来でしょうね。

電気は 来て 当たり前と思っていました。
東日本大震災の時も
娘のところは まだ 電気が来ません。
試練でしょう。
辛うじて 電話は 繋がるようになり 孫が 元気で 夕食を 取っているのを見て 安心しています。
我が家近くは 比較的 早く 復旧して ありがたかったのですが 裏の道を 挟んで 昨夜まで 隣が 電気は来なかったことは
心苦しくて 隣が 早く 復旧して欲しかった。
申し訳なさそうに 使ったのですが「ガンガン明かりがあって うらやましい」と 言われて すいません
| - | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
善意

ほんとうか
思ったより 千葉県の状況は 重症ですね。
まさか 電気がこんなに止まるとはね。
経済活動が 全く出来ません。
ようやく 排水機場が動き出して 地域の排水が 始まりました。
停電でも 大丈夫 といって 電気が来てから 動き出すのですは 何の役にも立たないですね。
そんな 腹立たしい中 福島からの物資が 来ました。
あの311から 何年もたっているのですが そのときの支援をいまだに覚えておいでで 早く届けられる方法として
こちらに送られました。
すぐさま 届けて 手にとった 人は 「美味しい」
そうだ 今日は911
18年も経つんですね。
当時 陸採をしていましたね。
今年は 電気が 来ないので 動けません。
電気 様様です。
| - | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP