斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
緊急事態宣言

何年か 何十年か後
今日 この日の「緊急事態宣言」が社会の教科書に載るかもしれませんね。
我が家は 粛々と 田植えをするばかり
この 田園作業では コロナウイルスは 無縁でしょう。
しかし 家族全員が 時には 買い物 時には 会議 時には応対
と 人と 接します。
これは 仕方ないといえば仕方ないのですが 人間として 接触が無いとつまりません。
今日の とある訪問先 「いえ 外でいいですよ。」
先方も 心得ており 椅子を出して ビールの空箱を 重ねて テーブル代わり
ありがとうございます。
かわいそうに 明日の入学式は 延期だそうです。
人生で経験したことが無い 初めての事態となりました。
なんだか 悪夢を見ているようです。
夢なら覚めて
| - | 21:28 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
緊急事態宣言に向けて

田植えを始めました。
「私たち どうなるんでしょうか?」
田植えをしていると 聞かれます。
「どうなるかって 私も 経験したことが 無いので。」
私たちに できること
ナンでしょうかね。
ただ 立場立場で できることが 出てきます。
皆さんの置かれたところで 務めてください。
| - | 21:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
虹が出たけれど

虹が出ましたけど
日曜日なのに
刻々と 情報とか 拡散されてゆく お話が 入り混じって入ってきます。
深刻な状況だと 思います。
これまでの人生で 経験したことが無いような事態が迫ってきているようです。
なんとか このまま 収束に向かってくれないかと 祈ります。
コロナウイルスに 感染はしたくないでしょね。
そして 家族にも 感染者を 出したくないですよね。
漁業とか農業にいそしんでいれば 多少は リスクは 減るかも知れません。
でも 私は 公職を預かっています。
息子も 明後日から 潮干狩り担当だと 忙しそうに出かけています。
息子の嫁も 勤めに出ています。
みな それぞれ リスクを背負っています。
また 明日から 新しい週に入ります。
孫たちは 明日 始業式
なんとか 学校だけでも と願っておりましたが・・・・・
| - | 21:12 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
生業

ヤツデの実です。
この実を 弾にして あとは 竹細工で 空気を圧縮して 飛ばしましたね。
子供のころは こんな遊びをして 野山を(山は ありませんでしたから 海ですね。)駆け回って 遊んでいましたね。
ただ 一人 遊びは 出来ませんでしたね。
みんなで 何らかの遊びを 楽しんでいましたね。
今のように ゲームを 一人で やっていたら 仲間はずれに されそうですよね。
東京が 心配だ というと 千葉県でも 感染者が 多いですね。
これから どう 対策を とればいいのでしょうか。
「海に行っていれば 感染はしないよな。」という
「田圃を やっていても 大丈夫だよ。」
今では 海を生業も 少なくなりましたから 何人でも ありませんね。
農業も しかり
近所の 田圃は 多くが 隣の隣の市の方
なんか おかしくないですか。
| - | 18:46 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

檸檬と書けます?

私は かけません。

檸檬の花が あと一歩

さあ 家業
と おもいきや 相談事
相談は されても 即座には 解決はしない
こんなことが 多いですね。
どうしたらいいのでしょうね。
今 TVで 志村さんのこと
コロナの犠牲者ですが 日本の宝でしたね。
「バカ殿」大好きでした。
ご冥福を お祈りします。
そして これ以上 感染が 拡大しないように
こればかりは 祈るばかりです。
そして 私も 掛かりたくないですよね。
| - | 22:43 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
出掛けられず

夕日はすでに 横浜に差し掛かっています。
あと2ヶ月半ほど ひたすら 北に向かいます。
さて2ヶ月半後の 日本の状況は どうなっているのでしょうね。
近隣3軒で 夕食を
昨今の 状況で この寒さの中で 屋外でした。
寒いけど ちょっとは 安全かな。
そして ビックリするくらいの とある競技の 第一人者と 出会うことが出来ましたが この状況ですから
公表を控えさせていただいて 来年の 夏 覚えておいたら ご紹介をさせていただこうと考えております。
早く コロナウイルスが 収まって 通常の 生活に 返りたいですね。
| - | 22:47 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
いつまで

えー もう カタツムリ
ちょっと 早すぎますね。
でも 今日は 雨なのにちょっと 寒くない日
今日も会議で 市役所に
けど 終了と同時に 帰宅
「なにか 食べよう」とか
「お茶でも」
なんて声もなく
帰りに 友人の コンビニに
「ま なんとか やってますが お客さんは 減りましたね。」
飲食店のほうが 気がかりですね。
世界中が 鎖国状態に なりましたが
果たして どの国から 減少に 至るのでしょうか。
長いトンネルに 入ったばかりなのか 出口が すぐそこに あるのか 見当がつきませんね。
トンネルを抜けると そこには 花畑が あるのかな
| - | 20:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
会議

ジャガイモの芽が出ました。
今日は 農協の総代会と 理事会
総代会は なるべく 参加を 少なくして 開催されました。
ということは 委任状とか 議決委任という方法ですよね。
これは 異常事態ですから 仕方ないですね。
会議も 窓を開けて
なるべく 広い部屋で
マスクをして
マスクがないと 職員が 捜してきて
もう大変ですけど
みんなが 用心をしなければなりませんね。
ウイルスが拡散しているのでなく 人が ウイルスを広げていると 亡くなった イギリスの 若い女性が 言ってましたね。
| - | 19:08 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
大騒ぎ

大騒ぎでした。
電話をすると 「もしもし」を言う前に
「志村が亡くなって そんなに悲しいか」ときた。
「ああ 悲しいけど その話ではない。」
という事で 今日は 用水から 水が 流れてきたのです。
この用水は 工事をしていて 道路自体が 入れないのです。
「あに 考えているんだよ。これから 代掻き 田植えの間 通行止めは 無いだろう。」
ここは 県の区画整理と農振農用地の境です。
工事責任者を呼んで 県を呼んで
「これから 農業者が 入るので 通行止めは 解除してくれ」と頼むと
「いえ 警察が 許可しない。」
いったい 誰のための 行政なのか
地元民と折り合いをとって なんとか 入れるようにしてもらうということで 収めることとなった。
問題は 区長の耕作している田んぼが 該当するのですが 区長が 知らなかったという。
「コンセンサスをとるのが 行政の仕事だろ。」
志村以上の大騒ぎになりました。
志村さんのご冥福をお祈りいたします。
| - | 19:06 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
氷雨

あわれ 風雨でチューリップは折れてしまいました。
そして 寒かったですね。
外出制限ではありませんが この寒さで 外出は 諦めました。
仕事をしようにも 寒すぎて 
パソコンを 打つのが ちょうどいい日でした。
こんな日が あっても いいのかな。
| - | 22:31 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP