斉藤たかねのチャレンジ日誌



漁師の斉藤たかねが議員生活を送っています。住んでいて誇れる街つくりをしてゆきます。
また 写真家 斉藤たかねもよろしく
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
総務常任委員会

てっきり 午前中かな というような 案件でした。
でも3時を過ぎました。
いろいろな 案件がありましたが 協議会のほうが 多く時間を とりましたね。
タブレットを使った 委員会でしたが これで いいのでしょうね。
発言者の指している ページに 追いつこうと しますが これは 紙のほうが 早いですね。
ただ 職員が アイコンを出してくれるので ありがたいですね。
ただただ 職員の指示より 早く ページを 開こうと努力するので 発言を注視しますね。
| - | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
議会基本条例特別委員会

 

日の入りが早くなり もうじき 冬至に向かって 太陽は 日ごと 南に移動してゆきます。

議会基本条例が パブコメを 経て 専門家の意見も聞いて 委員会に 諮られました。
意見は 多く出 次第に 条例が 出来上がってこようとしています。
条例から 発展して 議員の資質まで 言及する 意見も出まして 私に振られたりして
返答を 即座にしなければなりません。
ただ 返答を 期待して 質問を振るわけですから 的確に 反応しなければなりません。
ま 反面 期待をされていると 思えば いいんですから
資質を 高めましょう
| - | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
与三郎とお富さん

霜に覆われましたね。
今日は 歌舞伎 「お富 与三郎」という 通称で なじみのある 「与話情浮名横櫛」のお話をしましょう。
江戸に住んでいた 与三郎は わざと放浪三昧をして おじさんの木更津に 預けられることになったそうです。
その木更津には親分の妾となっていた 元 深川の芸者の「お富」が居たのです。
与三郎はお富に ひとめぼれ
親分の子分たちに見つかり なぶり切りにされ 海に ほおり込まれてしまいました。
一方 お富は 海に身を投げるが 江戸の質屋の大番頭に助けられ その番頭に 囲われることとなったのです。
そして 鎌倉の妾宅に住んでいると 刀傷から「切られ与三」となった 与三郎が ゆすりに行くことになったのです。
ところが 大番頭は お富の実の兄だったのです。妾として お富を 守っていたそうです。
そこで 「死んだはずだよ お富さん」ということになったのです。
めでたく 与三郎とお富は 結ばれたそうです。
この 物語は 北海道のうなぎやさんに入って 偶然見つけた 冊子を見て書きました。
北海道で お富さんを 知ることとなったのです。
| - | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
お遊戯会

緞帳が 閉まりそうになっても 孫は 主役です。
驚いたことに 地元の幼稚園は 小学校の 講堂を借りて お遊戯会を催しました。
それも 満員にしました。
いままで 幼稚園で行なってきたのですが 園児もそうですが 家族が 多く参観に来ますので
とうとう 入りきれなくなったのですね。
特殊出生率が 県下で 木更津市が 一番ということです。
これは すごいことです。
金田にお住まいの方 ありがとう
| - | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
大綱質疑

ようやく 一般質問が終わりました。
今日は 大綱質疑がありました。
大綱は 大きなことを聞いていただいて 詳細は委員会に議論の場を移すという事を 付け加えました。
結果を聞く 質問の あり方が 議論されています。
当人に伝わればいいのですが
議員の質の問題になります。
切磋琢磨してくださいね。
| - | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
一般質問3日目

気がつくと スイセン
もう 花盛りですね。
一般質問も3日目
議員 それぞれ 質問をするわけですが 過去の経過ばかりを 聞いても しかたないでしょ。
議員は 発議をしたり 意見を言ったりして 市政の適正な運営を図るわけですが 議会の活性化を
標榜しているわけですから もう少し 考えたらいいと思います。
| - | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
一般質問2日目

アオサギという鳥でしょうか
ギャアといいながら 飛んでゆきました。
一般質問が行なわれています。
ネット中継で 見ている方も おりました。
ありがとうございます。
ただ 私は ジャッジマンでありますから たいして 面白みはありません。
ただ 疲れるだけです。
ただ スマートに
 噛まずに 忘れずに
それだけを 心がけて 臨んでいます。
一般質問が 終わると まだ 会議があるのです。
「疲れるでしょう?」と聴かれますが 
「肉体労働の疲れのほうが 気持ちいいのかな。」と 応えます。
同じように 疲れで 眠りますが なんだかな
同じようで 違います。
| - | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
一般質問始まる

 

いよいよ 始まりましたね。

議長席で どうも 不便だ
いままで 執行部からのある原稿がなくなっている。
質問の最中に 急ぎ もう一台 タブレットを事務局からお借りしました。
これならいい
ということで 3台のタブレットを 並べました。
毎回ではありますが よく勉強している人 いますね。
こんな人の 質問時間は すぐに経過してしまいます。
そうでないと 1時間が 長いのなんのって
さて 明日は どうかな
| - | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
一般質問前日

 

アジサシの仲間でしょうか?

とりあえず 海に出ました。
市役所に来客があるので ほんの少しですけど
いろいろな 悩みがあるものですね。
| - | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
深まる秋

この休日は 質問を 通告した議員は 質問原稿に余念がないと思われます。
議長は それを ジャッジする役目を 持っております。
ついては とどこおりなく 議事進行を する 役目が あります。
第一に 本会議にて 進行をするおり決して 噛んではいけないと 常々 思っておりました。
ところが 初日は 噛みましたね。
ただ 読んでいればいいものですが タブレットを読むということは 意外と 難しいことなのかな。
原稿を読むことは なぜか どちらかというと 得意です。
でも サッと 前もって 斜め読みすると なおさら スムーズです。
タブレットの 電池切れを 今日 起こしました。
紙では 決してないことですが 日曜日なので ゆっくりと 充電を しましょう。
そして 議員の皆さんのために とどこおりなく 進めることを 決意しております。
| - | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP